So-net無料ブログ作成

【PR】ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

看護師求人 日勤 ブログトップ

看護師求人 日勤 土日休み [看護師求人 日勤]

日勤を選ぶなら、ついでに土日休みも狙ってみる?

特に子育てで職場を離れたのなら、
復職を考えるにもお子さんはまだ小さいのかも。


子供が休みの日は家に居てあげたい。
私だったらそう思います。


どのみち復職でいきなりフルタイムとか
尻込みしちゃうし、身体も知識も働くには自身がありませんよね。


だったら、はじめは非常勤がイイのかな。


病院だと、
病棟担当になったら土日のどちらかは最低でも出勤になりそう。

最悪夜勤までお願いされたりとか・・。


そうなると、ちょっとワガママ言えそうな非常勤で
希望にあった職場をじっくり探すのがベストな作戦じゃないかな。


そのためにも、

「すぐ働かなきゃ!!」


ってなる前に情報だけは早めに集めたり、
求人サイトに登録とかして置いた方がいいですよね。


だって、
土日休みの職場って人気が高いから
売り手市場でも空きが出ないし、すぐに埋まっちゃうよ。
 
応援ポチッとお願いします。(*^^*)
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

看護師求人 大阪 日勤のみ [看護師求人 日勤]


都市圏ほど日勤のみの求人を探しやすい。


大阪で
日勤のみで検索したら1095件もヒットしました。(看護のお仕事)。
看護師の求人・転職・募集なら【看護のお仕事】


病院では透析室での募集が多いですね。


高齢化社会に向けて、
この分野は病院も力を入れ始めていますから慢性的な看護師不足になっている様子。


病棟でも
夜勤専従の方を雇用する病院も増えてきたので日勤のみの働き方も可能になってきましたよ。


結婚、出産、子育てと
ライフステージではどうしても夜勤が出来ないときがありますから、こういった制度は助かります。

家族.jpg

夜勤をした方が
収入面ではメリットがありますが、子供を置いて夜勤はやっぱりつらいですからね。


応援ポチッとお願いします。(*^^*)
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

看護師求人 日勤 転職 [看護師求人 日勤]


日勤で転職を考えている方は条件に注意してくださいね。

一言で「日勤」といっても遅番ありで「12:30~21:00」なんてこともありますから。



「日勤」や「夜勤」の正確な定義づけはありません。



22:00~5:00までの時間帯は法的に深夜割増が必要となる時間帯なので、

この時間帯を含む勤務を一般的には「夜勤」と呼んでいます。



ただ、勤務シフトの切り替え時間は病院によってマチマチですよ。



単純に「日勤」「夜勤」の言葉で考えず、

転職を決断するときは勤務時間帯の条件をしっかりと確認するようにしてくださいね。
 
応援ポチッとお願いします。(*^^*)
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

看護師求人 日勤 [看護師求人 日勤]

家族.jpg
日勤のメリットは体の負担が少ないこと。


子供をもつ看護師にとって、夜勤は大きな負担ですよね。

生活リズムが崩れ、家族との時間が合わなくなり体調にも変化が現れる場合もあるでしょう。

自分の体調が悪くなるだけでなく、家族までおかしくなってしまっては何のために働いているのかわからなくなってしまいます。

それでも上手に夜勤をしている看護師さんもいるので、すべての原因が夜勤にあるわけでは無いのでしょうが、個人によって合う合わないがあるのでしょうね。

日勤のメリットは、当然、体への負担が少ないこと。家族や友人との時間を持ちやすいこと。があげられます。



それではデメリットは何でしょうか。

一番大きいのは給料面ですね。深夜の単価は通常、日勤の1.25です。

夜勤勤務といってもすべてが深夜ではありませんので、25%の給与差で出るわけではありませんが、月額2~3万円程度の差は出てきます。

しかもこれは同じ職場の場合。

日勤を選べる職場であれば、そもそもの給料が違ってきますので、その差は年間で100万円となることもあるんです。


そのほかには、日勤正社員の募集が少なく、働く場が限られることですね。

急性期の病院では難しく、病室を持たないクリニックや保育所・老人ホームが職場だったりします。体の負担は少なくても、やりがいに乏しいと感じる方もいらっしゃいます。

スキルアップも難しくなり、出産後の復職や家族の転勤による職場変更の際に苦労することもあるでしょう。



日勤限定で職場を探していた方は、もう一度、自身の希望を再確認していみてはいかがでしょうか。

別に日勤限定でも職場が見つからないということではありませんので、よりよい就職・転職に向けて志望理由を再確認する機会にしていただけたらと思います。

応援ポチッとお願いします。(*^^*)
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職
看護師求人 日勤 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。